サファリY60のエンジン換装その他いろいろblog2

goo blogよりお引越しです。 以前の記事はこちらでどうぞ→ http://blog.goo.ne.jp/land_crawler/ 道端でY60サファリのエンジンを換装するBLOGのはずですが・・・ 只今日常の事を書き綴り中

湾岸線を全開ッ!

今朝も相変わらず改修工事の現場ッス。

横須賀まで湾岸線を全開!
と言ってもリミッターを切ってないHONDAのライフ君なんで、リミッターが効かない様にギリギリのトコでスロットルコントロールするのが面倒〜。



そう言いながらも横風が強くなかったので、左手でメーターの写真を一枚撮る余裕も(笑)



さ、現場に着いたので、今日も1日頑張りまっす!


※サムネイルのみの写真から差し替えました。

みんと脱走!!

昨日、ヨメさんは仕事が休みだったので、家の中を片付けしていた時の事

掃除が一段落して、室内を見回したらみんとがいない!

いつも入り込むクローゼットの中を覗いても見当たらない

まさか玄関からは出ていないはず
玄関のドアは開けてあるものの、ロータリー式の網戸を閉めたうえで網戸の下側を塞いだ状態にして、みんとが抜け出さない様にしていたらしい

もしかしたら外に出たのかと思い、玄関から外を見てみると…

いた!!

玄関の脇に置いてある、次女とヨメさんが世話をしている鉢植えの花の前にチョコンと座り、花を眺めていたんだとか

どっかに行かなくて良かったよ〜

そんな話をヨメさんから聞かされたのは仕事から戻った午前0時半過ぎ


みんとを見てみたら、お気に入りのバットの中ですやすや

余程花が見たかったのかな?
みんと、あんまり驚かすなよ〜

Y60久々に稼動

本日、久々にY60を動かしましたよ。
と言うのも、以前Y60を置かせてもらってた駐車場の主が持ってる、メルセデスのバンの車検対策のため。

メルセデスの燃料ポンプからの漏れを発見して原因を調べたところ、噴射ポンプに行くまでのラインで漏れが止まらず、やむなくスペアのエンジンに載せ換えるんだとか。

んで、エンジンクレーンを貸す事になったんだけど、Y60を動かさないとエンジンクレーンを出せないので、まずはバッテリーの充電から。




以前、gooブログやyahoo!のホームページに記事を載せてる頃に大活躍した、直流式の溶接機。


コイツを使ってバッテリーを急速充電っス。


エンジンクレーンを取りに来たのも、もう一台のメルセデスのでっかいバン。
エンジンクレーンの重量だけで約120kgあるんで、仕事仲間のN君(ニャンコ仲間でもあり、バイク・クルマ仲間でもあるんです)が来てたんで、一緒に手伝って貰い、3人がかりで荷台に積み込み。
おかげで楽勝で積み込めました。


明日はお互い仕事なんで、明後日の休みを利用して今日の載せ換えの続きをするらしい。
「用が済んだら返しに来ます」ってメルセデスの主が言うんだけど、またエンジンクレーンを仕舞うのが大変なんで「事前に連絡して。『受け入れ態勢』整えておかないと置くトコ無いから(笑)」と返答。
ウチの周りは敷地が狭いんで、突然返しに来られても困るんよ、実際。


雨が降って来たり、でかいメルセデスやN君のダイハツの『BOON(フルタイムの4WDでダートラ仕様)』にスクラップみたいなY60と無駄に邪魔なクルマが往来を妨害しそうだったので、早々にY60は駐車スペースの中へ(写真取り忘れちゃったよ)。

相変わらずY33のVQ30DEが邪魔だし、早く載せ換えてえな。

CPU清掃とシンセ・クロニクル

またもPCのファンノイズがうるさくなってきたんで、ケースを開けて中を確認。
ファンが止まった瞬間、絶句。


ゲッ、なんじゃコリャ?


ファンの下に付いてるヒートシンクのフィンが見えねぇ。


ファンを外してみたらこんなだもん。


目詰まりして風が通らないから、風を送ろうとしてファンをぶん回してたのね。


爪楊枝でフィンを一本ずつ梳いて埃を除去。
綿埃とみんとの毛がほとんど。


復旧させたら静かになりましたよ〜!


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

皆様お馴染みの学研「大人の科学」。
オマケにも興味を惹かれて楽天BOOKSで買っちゃいました。


シンセサイザー・クロニクルっす。


監修は松武 秀樹氏。


他にも冨田 勲氏やYMOの面々、石野 卓球やテイ・トウワその他色々(笑)。


コンテンツはこんなカンジ。


なかなか読み応えのある内容でしたが、教授だけは「どうでもいい」ってカンジの受け答えでしたね〜。
今更「YMOでもないだろ」って言いたげ。


オマケのシンセ。


当然ながら、アナログシンセでモノフォニック。
キーボードの代わりにピンで接点を取るタイプ。


基盤はこんなカンジ。


いかにも「付録」っぽいでしょ?


基盤の裏側。


今は集積度が上がったから、この程度のICに収まっちゃうんだね。
当時、KORGのMS−10で新品が10万近くしたのを中古で買ったんだった・・・(遠い目)


実はまだ音を出してません。
電源が単三電池4本なんだけど、買って帰るの忘れちゃうんですよ(泣)。

そうそう、この後の「大人の科学」の付録にテルミンが付いてるそうで、このシンセと接続も出来るんだって。
商売上手いな、学研恐るべし。
また買っちゃいそうですよ。

※楽天で買えない場合はAmazonにも置いてるみたいです。

マジョレットのLRミニカー

買い物行ったスーパーで『マジョレット』のミニカーがお菓子売り場にぶら下がってました。
今回はトレーラーシリーズらしく、横に幅広のパッケージに入ったミニカーのトラックとトレーラーがズラリ。

その中で異彩を放つトレーラーセットを発見!


おおっ、ランドローヴァー(以下LRと略ね)の90とトレーラーじゃん!
思わず台紙に止めたマジックテープを「ベリベリ」(パッケージを開けたんじゃなくて、台紙に止めてあったブリスターパックを外したんよ)。
手に取って眺めて、買い物籠へ「IN」。


トラクター側のLR。


ちゃんとルーフサイドに採光用の窓が開けてあります。
って事は最上クラスの「カウンティ」仕様ですな。


最近の下らない流行りがミニカーにまで波及。


ラージサイズのホイールを付けて薄っぺらいタイヤを履かせて「操縦安定性が向上した」と有り難がるバカな風潮。
アルミの方がゴムより比重が重いのに、中心部から離れた位置の回転体の比重(質量)を増やせば運動エネルギーも余計にいるから加速も減速にも余計にエネルギー消費するのにな。

構造設計で外周部付近の質量を減らせる設計がしてあれば別だが、普通のホイールじゃ軽量化も期待出来ないぞ。
オマケに過度の扁平率のタイヤ履かせりゃハンドリングのダイレクト感が出るだろうけどバンプステアやワンダリングも増えるだろ?

んでもって空気室の容量も減るんだから乗り心地も悪化して当然。
スポーティなクルマならいざ知らず、ラグジー路線やクロカン車レベルのサスの出来じゃ、乗り心地悪くしてどうすんの?ってね。

燃料も高騰してんのに、更に燃費悪化アイテムですな(笑)。
強いて言えば消耗品の「ゴム」部分を減らせるって事くらいかな?
流行りが過ぎると捨てられちゃう方が多いと思うけどね。

アルミはリサイクルし易いけど、ゴムは舗装材とかくらいかなぁ?



話が逸れました。


トレーラー側。
ホイールの塗りがハミ出てます。
ま、食玩だし、海外製だからね。


腹の下もこんな具合。


以前の記事のLR シリーズ?とはエライ違いでしょ?
これも子供向けのオモチャだから、文句言う方が筋違い、ってモンですな。

武家屋敷門

先週の記事で交通安全週間の事を書きましたが、その時に行った現場の中にあった古い建築物の事を。


現場は世田谷区。


構内にクルマを停めて歩いて行くと古風な建物が。


門の脇には「管理事務所」と書いてあります。




管理事務所の脇にはこんな札が。


このマンションが建ってる場所が「岡山藩 亀田家筆頭家老を代々務めた伊本家 下屋敷の表門」だったそうな。

戦後、某財閥の人が手放し、マンションを建てる際、この門と下屋敷を残すため、通りから外れた敷地内に移築したんだとか。


へえ、この土蔵らしき建物が今は自治管理のための事務所になってるんだ〜、と感心。


曳き家で移動したんだろうけど、土蔵のナマコ壁壊さないように動かすのは大変だったろうね。
ましてやマンションの工事中、仮設工事から始まるすべての工事期間の間も傷を付けない様に養生してたんだろうし。


門扉もなかなかの造りです。


一枚物ではありませんが、今作ったら一体いくらかかんの?って。


ナマコ壁はそこかしこに傷みが出てました。


今はこの壁を直せる左官屋さんも少ないし、直せても金掛かるからなぁ・・・


瓦なんかも今じゃお目に掛かれない物ばかり。


世田谷区の有形指定文化財だそうです。
末長く後世に残して欲しいものです。

桶入りみんと&にゃらん団扇

三女のみんと、箱に入るのが大好きなんですが、旅行の時に持って行ったプラスチックの『バット』が気に入ってしまった様で、最近はすっかりこれに文字通り「ハマって」ます。

丸まってるんだけど、首がハミ出てるのが丁度イイ具合の様子。




ストロボ当てたんでちょっと眩しそう?




この日は暑かったんで、バットに入らずに床でノビ〜っ!


最近急にデカくなって、体重が5kgを越えてしまいました!
毛が多いので太って見えるけど、背中やアバラを触れるのは変わらず。
身体が二回りほど大きくなった様です。


ほら、身体はすっかり収まって、首だけハミ出し。




アゴを縁に乗っけて、これでくつろいでるみたいです。




真上から。


ねこ鍋ならぬ「ねこバット」?


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

グルーミング中のみんとさん。


なんかオヤジくさいポーズ。
みんとさん、美猫が台無しですよ?


一瞬見ただけではどんなカッコしてるんだか判らないほど。


「三女の恥ずかしい写真」公開しま〜す!


ここから先は次女が撮った写真。

寝こけるみんと。


次女の机の上で寝てます。


首の角度がスゴい事になってますが、まったく起きる気配無し。


実は寝てるうちにクッションからずり落ちて、それでも眠くて仕方ないのか起きようともしない。

みんとさん、首痛くないのかな?
起きたら「首寝違えた〜」とか言ってたりして。


ベレー帽被ったみんとさん。
似合うでしょ?


実はコレ、長女のスニーカー用のソックス(!)なんだって。


「アタシの恥ずかしい写真ばっかり載せて!」


みんとさん、怒ってます。


グレてやるっ!


既に顔付きが荒んでますぜ、みんとさん?

続きを読む »

ガス器具の展示会とガス屋の未来

先日、ガス器具メーカーの新商品発表会が開催されたので、見に行ってきました。
会場には色々な機能や外観を付加したコンロが並んでました。


こちらは内蔵のグリル部分を拡大して、専用アタッチメントでピザを焼ける様にしてあるんだとか。


それにしても、ここでピザを焼きたい、ってヤツがどれだけいるんだろうね?


更にこれは同じコンロのグリルでなんと『ダッチ・オーブン』を使える(!)んだそうな。


ダッチオーブンは屋内でも使うけど、家庭内でも使う事あるの?


今高級機種で主流の『ガラストップ』。


内部が見えるようにクリアモデル化されてて、バーナー部やグリルの外部が見えてます。


これが外観上で一番驚いたんですが、バーナー周りの『五徳(鍋とか乗せるトコ)』までステンレス製で、掃除のし易さをアピールしてました。


主婦層がIHにシフトしてるんで、ガス器具の専業メーカーも対抗策に必死になって、巻き返しを図ってますね〜。
ガス機器メーカーの人、頑張れ!

個人的にはガス器具はキライじゃないんですが(ワタシがキライなのは都市ガス屋だけ)、お施主さんがIHを望んでるので、オール電化への入れ替え工事、増えてますよ・・・


今日も増築・改装の現場を着工したんですけど、ここもオール電化への改修を希望してて、これからエコキュートとIH・電気オーブンへ入れ替えのお施主さんです。


都市ガス屋はまた更に改変が加速する様で、統廃合で更に人減らしが進むでしょう。
今まで世間を見ずに企業努力をして来なかったから時代に取り残されちゃってるのに、気付かなかったのか、気付こうとしなかったのか?
ガス屋も、これからますます大変だ。

家庭用コージェネや燃料電池で巻き返しを図りたいんだろうけど、今まで客を脅すような商売してきた報いで、顧客離れは止まらない。
ま、ガス需要は「0」にはならないだろうから、限られたパイの中で頑張ってね。

あなたのお葬式

どっかで見かけたあなたの葬儀の参列者を診断するサイト。
その名も「ザ・葬式」。
早速やってみましたよ。

結果はこんなカンジ

オイオイ、周りは国会議員だらけじゃないの。
もしかして一国の宰相にまで上り詰めてたとか?(笑)
それとも笹川良一みたいな「日本のドン」だったり?(爆)
あの人、ウラで凄かったらしいもんね。

そして親衛隊が3人と(アイドルですか?)、『元妻』だって。
しかも隅っこ(笑)。
今のヨメさんとは別れちゃってたのね〜。
もしかして孤独な死を遂げちゃうんでしょうか?


イヤだなぁ、そんなの。
でも、畳の上では死ね無さそうなのは今でも変わりないなぁ・・・



男性用と女性用に分けてありますんで。
ザ・葬式(男性用)

そして女性用はこちら(分けてる意味がわからんが)
ザ・葬式(女性用)

皆様、是非一度死んでみて下され。

交通安全運動

今朝、都内の現場に向かう途中、中原街道と環八の交差点でイキナリ検問みたいに止められたのでビックリ!

交通課の警官や地域の自治会の人達がPRのチラシを配ってました。



一緒に入っていたのはボールペンとティッシュペーパー。
お金かけてますね。


ティッシュペーパーは日産東京販売グループの銘が入っているので、きっと協賛品でしょう




ボールペンは交通課の警官のイラストが描かれたもの
オマケにゼブラ「POLICE」なんてロゴまでペンのクリップ部分に入ってる特別仕様?




きっと「ポリスマニア」なら垂涎モノ(笑)
私は婦警さんのが良かったなぁ…


そうそう、秋の交通安全運動は9月21日からスタートだそうです。
皆様、気をつけて事故の無い様に。

 | HOME |  »

プロフィール

RSB☆WAO

Author:RSB☆WAO
goo blogから引っ越して来ました。
サファリY60のエンジン乗せ換え停滞中?
ボディワークに関してはWAOのHPに詳しく出ています。
是非、御笑覧あれ。


最近のエントリー


最近のコメント


最近のトラックバック


カレンダー

08 | 2008/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

月別アーカイブ


カテゴリー


リンク


検索フォーム


RSSリンク


PoweredBy

Powered By DTIブログ


DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約

フリーエリア