サファリY60のエンジン換装その他いろいろblog2

goo blogよりお引越しです。 以前の記事はこちらでどうぞ→ http://blog.goo.ne.jp/land_crawler/ 道端でY60サファリのエンジンを換装するBLOGのはずですが・・・ 只今日常の事を書き綴り中

みんとの寝姿

みんとさん、いつも私が自宅に戻る必ずお出迎えに出てきてくれます。
一昨日も戻ったら「お帰り〜」と出迎えてくれました。

一杯やってる私の横でしばらくまったりしていて、落ち着くとお姉ちゃん達のところへ。

そしてみんとは就寝中。




寝顔を撮るために近付くと、気配で眼を覚ましちゃいました。





「お父さん、なんか用?」


いやいや、起こしちゃってゴメンね〜!
半分寝ぼけまなこです。



日が変わって昨日の夜。


今度は私のベッドを占領。
のびのびとしちゃってますよ。

みんと、お父さんはどこで寝たらいいのかな〜?

昨日の事故現場と仕事

昨日も一日仕事でした。

一昨日も終わるのが遅く、睡眠不足が続いてます(saikyoさんほどではありませんが)。

出向先の事務所に向かう途中、イキナリ下り車線なのに渋滞。
「ありゃ〜、またかよ?」
朝から派手な事故。


エルグランドに軽のワンボックスがカマ掘り。
勢いが良かったのか、軽が左の車線に尻を振り出して停まったまま。

信号で停まったエルグランドを避けきれずに左によけてそのままおカマ、ってトコでしょうか?
最近、信号が黄色から赤でもそのまま無視して突っ込むドライバーが関東でも増えてるからね。

もしくは赤信号で軽が減速してるところをエルグランドが前に割り込んだ?


いずれにしても予測が甘いっす。
周囲の動きを見ながら予防運転しないと、貰い事故しちゃうからねぇ。


左車線の路側帯まで食い込んで避けないと通行出来ない状態でした(左のゴミ収集車は事故に無関係の通行車両です)。
皆様、気をつけましょう。



んで、昨日は出向先の仕事を終わらせてから出向元に戻り、冬にやってた現場の事務処理。
騙されて(?)大赤字を出しちゃったんで決裁願いを出しましたよ。
私も迂闊でした。

あ〜あ、早くこの現場から縁を切らなきゃ。
みんと、塩持っておいで〜!!

ヘリカルCT

出向元の職場で肺がんの検診を受けてきました。
ヘリカルCTと言うスキャナで、肺の部分だけを撮影するらしい。

毎日タバコを二箱前後吸ってしまっているし、多少不安があるので自費ですが(約一万円!)受診しましたよ。
まだ肺がんでは死にたく無いし(身勝手ですな)。

結果は一ヶ月くらい後になるそうです。



肺がんとは関係無いけど、写真は出向元のPCのデスクトップに貼り付けた「みんと」。


見つめられてる様な気がして、仕事の効率がダウンしちゃうかな〜?(笑)


※写真をリサイズしてUP致しました。

にゃらんの暑中見舞いとみんと

ブログパーツにも貼ってある『にゃらん』から暑中見舞いが届きました。



にゃらんの旅で日本一周しちゃったんで、今は出かけていないと思ってたのに一人で海水浴に行ってたんだね〜。


にゃらんが全国で買ってきてくれたお土産。


にゃらんが砂浜で夏を満喫してます。




にゃらんって最初はブサ猫だったけど、最近はカメラさんが良いのか、ニャンコが交代したのか、可愛い写真が多いです。

「にゃらんの旅」やCM未公開シーンも公開していますので、よろしかったらご覧下さい。
なんかホノボノさせてもらいました。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

三女のみんとも「のびのび〜」


「どう?アタシの美脚」


次女に捕まり「ニャングリ返し」されてます。




なんか「ほにゃ〜」っとした表情。


マタタビでも嗅いじゃったかな?


また後ピンです。


みんと、スマン!


「お父さん、相変わらず写真撮るの下手なんだから!」


また怒られちゃいました。

ハイブリッド車のノイズ音源?と蝉と

先日のニュースで『ハイブリッド車に騒音発生装置の装着』を提案する旨の記事が載ってました。

定速(低速じゃなくてな)走行時にはエンジンを使用しないため、騒音を伴わないので歩行者などが接近に気付かずに危険、と言うもの。

確かにモーターの音は非常に静かで運転していてもまったく音が聞こえてこない。
それにしても、環境面からすれば静音の方が望ましいのに、歩行者の危険回避のためにわざわざ『ノイズ』を発生させなければならないなんてね。
なんか、本末転倒な気がする。


ま、そうは言っても今の社会には必要な装備なのかも。
商店街などを走る時に最徐行していたって、お年寄りとかはエンジン音が消えないのか近寄って来たり、まったく除ける様子を見せない人もいるんで。


タクシーにもハイブリッド車が採用され、街中でも見かける頻度が増えて来ました。



でね、この記事読んでいて思い出したのが北米なんかで車両に装備している『鹿除け』。
これは一定以上の速度で走ると、装置から発生する音で鹿が近寄らない様にする事で鹿との衝突事故を回避するための物。

装置の構造は単純で、管の中に板が組み込んであり、走行時に管の中を通る空気が板を通過する際に振動が発生して鹿の嫌う波長の音を発生させると言う物。

特にエネルギーも必要とせず、一定以上の速度で走るだけで鹿を回避させる事が出来ると言う装置です。


人間が嫌う音波を発生させるんなら、擦りガラスや黒板を爪で引っ掻く音にするか?(笑)
あの音は猿だった頃の名残りで猿が仲間に対して発する警戒音に近いので、本能的に嫌うんだそうです。


そうそう、クルマのクラクションって音の大きさ(音圧)の下限と上限って規定されているけど音色には何の規定も無いって知ってました?
「ププー」とか「パァーン」とか、いろんな音のクラクションが有るけど、音圧が規定以内ならばどんな音でもいいんですよ。
今度車検を取る時には「モ〜ッ」とか「ワンワン」って音を出すヤツでも付けて、チャレンジしてみようかな〜?

ユーザー車検やってる人はチャレンジしてみる?
検査官の驚く顔が見てみたい人は是非!

続きを読む »

ウラ県民性とニャンコの島

ポータルサイトの yahoo! にこんなものが出ていました。
『ウラ県民性診断』。

私は生まれも育ちも東京なのですが、ウラの結果はご覧のとおり。

Yahoo!縁結び - ウラ県民性診断 性格から見たウラ県民性は……岩手県タイプ


ウラ県民性診断

岩手県民らしいっスよ。
「消極的で敵を作らない。保守的で頑固で・・・」
そうですか。

あ、衝動買いは良くしますよ、そんでもってヨメさんに怒られる、と(笑)


それからこっちはgooニュースから。
『人よりもニャンコの方が多い島』の記事が出ています。

【雨のち晴れ、時々オートバイ】人よりネコが多い島(ボクナリ) - goo ニュース

まずはご一読のほどを。

家族旅行番外編

昨日、関越道で帰る途中、意外と流れが良くて予定より早く着きそうだったので、外環道でちょっと寄り道。

以前の記事にも書きましたが、愛読紙のCCVが10月を以って休刊となります。
その編集部 I.T.F.が主催で毎年行ってきた展示会『ジープの機能美展』。
もしかしたら今年が最終となってしまうのかな?


会場の入間市博物館。


やはり長野に比べると暑い事。


みんとが心配なので連れて行こうとしたら「ペットは入れません」だと。
仕方なくヨメさんに留守番を頼み、長女・次女を連れて会場へ。




入り口に展示してあったスイス陸軍の軍用自転車。
以前CCV誌にも取り上げられた事がある車両です。


旧日本軍も南方の戦線で自転車部隊、ってのがあったそうな。
それとは設計思想もまったく異なる、ヘヴィデューティ仕様です。
かと言ってマウンテンバイクとも違う方向性。
荷台に付いてる現代風のワイヤー錠がミスマッチ(笑)


受付で石川さんに「ご無沙汰してました。元○○屋の××です。」とご挨拶。
石川さんが所用で出掛けてしまう前に挨拶だけでも出来て良かった。


中に入ると旧ドイツ軍のケッテンクラート。


バイクの機動性(?)に走破性を付加した物の様です。


操縦席。


この座席は忍耐が要りそう。


履帯の様子です。


これでは軽快、とは行かなかったでしょうね。


フォルクスワーゲン 82型。


キューベルとはちょっと違うのかな?
(と思ってたらキューベル・ワーゲンそのものの様です)


Jeepに似てますが、オースティン ミニ・モーク。


やはりFFの駆動方式です。
ゴルフカートみたいでしょ?
かの天才エンジニア 『アレック・イシゴニス』作。


LAND ROVER シリーズ?のエアロポータブル。


航空機からの空中投下のため、軽量化されたモデルです。


FORD GP−W。


WILLYS MBと形は同一でパーツの互換性はありますが、やはり細部は異なるそうです。


三菱がライセンスで生産したCJ−3B J3。


まだ右ハンドル仕様のJ3Rではありません。
板橋のオートジャンクションさんが出品した車両。


スペアタイヤを右フェンダー上に搭載してます。


後部座席への乗降性を損なわないためなのかな?


前席の床面に溜まった水や泥を抜くために開けてあるドレン口。


これがちゃんと付いているJEEPを見るのも珍しい。
みんな取ったままだもんね〜。


ウインカー代わりの「アポロ」。


ワイパーの付け根もウインドウ下側です。


ワイパーモーターを室内側から。




自衛隊制式の前73式小型トラック(三菱J26ベースだそうです)にラウンチャーを装備した仕様。


ウルトラマンに出てきそうなカンジ(笑)


ラウンチャーマウントの付け根付近。


いろいろと補強されてますね。


ラウンチャーの仰角などを変えるための構造部。


意外と普通の角ネジで位置決めしています。


後部からも一枚。




ロシアのウラル社が販売するサイドカー。


日本国内でも入手が出来るようです。


自衛隊の偵察用バイク。


ホンダのXL250Rがベースです。


燃費や耐久性とかは良かったんだけど、ブレーキの効きが不満のタネ。


ブレーキワイヤーは良く伸びたしなぁ。
この後カワサキのKLR250に変わったって聞いたけど有事の際に水冷で大丈夫?


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

テクニカルイラストレータの佐藤元信さんのイラストも展示されてました。


WILLYS MBと航空機(種類知らんのよ)。




これもWILLYS MB。




オーストリアのSDP社 ピンツガウァ。


これは4×4です。


トヨタのランクル40。


精緻で味わいのあるイラストばかりです。


三菱重工向けのエンジンテクニカルイラスト。


お仕事の一部なんでしょう。


メルセデスのウニモグとダイアモンド 4トンレッカー。




ウニモグの拡大。




これはきっと石川さんのコレクションでしょう。


ジェリ缶の形をしたケースの中に食料用ケース。
蓋の裏側にはカトラリーとしてお玉も。


個人作のモデルカーも。


ベアシャシーとボディタブに分けられたMB。


歴代Jeepがズラリ。


kotarobsさんのと同じM38もありますね。


シャシーとワイヤーフレームで組んだボディ。


見事な出来映えです。


どこかで見たような青いWILLYSも(笑)




ホビージャパンって言う模型の雑誌。


実はヨメさん、昔ここでバイトしてたんだそうな。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

こいつは帰り道で見かけたマナーの悪い介護サービスの会社の営業車。
社名も入って看板しょってるって自覚が無いのか?


オマケにリアゲートにはどうやら自分でバックの時に付けたらしい派手なへこみも。

※根拠はと言えば、カマ掘られたなら相手の保険でソッコー直すだろうし、左側のへこみ具合が縦に凹み、縦長の物(電柱とか)に当てたであろう凹み方から。
経営が苦しくて修理も出来ないんでしょうか?


こんな運転をするドライバーを抱えていて、営業車(それも老人の要介護者)を運ぶのにこんな車じゃ、家族も怖くて安心して預けられませんな。

危険な運転をするドライバーなのでナンバーを晒しておきます。
『デイサービスセンター 友の里 旗の台』と書いてあります。

皆さん、コイツに近寄らない様に気を付けてね〜!

家族旅行3日目

3日目の朝です。

早朝の散歩で昨日の花火大会会場方面を見下ろします。


レガシィの隣のオジサンが思いっきりの良いフォームで写真を撮ってました。
ワンコそっちのけ(笑)


反対側の山を望む。


これからここを登って散策です。


少し登って振り返った景色。




まだまだ上りが続きます。




途中で見かけたクローバー。


これも昨日のと同じ種類かな?


こっちは何でしょうか?


名前すらわかりません(汗)。


冬季だけ使われているのか、ホテル兼レストランがありました。


今は営業していませんでした。


まだまだ登る。




見渡すと熱気球が二つ。


バーナーの炎も見えました。
準備中かな?


登りきったところはゲレンデの中腹あたりでした。




夏場のゲレンデは放牧地らしく、柵で囲ったうえ、こんな看板が。


雄牛放牧中だそうです。
雄牛よりも牧童の方が怖いぞ〜!(ホント)


更に上にゲレンデが見えるのですが、散策はこの辺まで。




−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
趣味の部屋〜!(ププッ)


雪上作業車が置いておりました。




近寄ってクロウラー(履帯)の様子を観察。


雪上車用の「かんじき」みたいなモンです。
こんなゴムで繋いであってもちゃんと作用するんだね。


スノープラウ(雪かき)を操作するためのシリンダー。


まだ新しい様で、錆とかも全然浮いていません。
X・Y・Z軸に対して角度を変えられる構造です。


プラウの両端の角度を変えるシリンダーも。


これで雪を逃がさない様に囲んだり、片方に流したりするんでしょう。


人口降雪機らしい機械も。




降雪機の操縦席。


操作系はシンプルそうです。


作業機械らしく、アワーメーター(作動時間計)が付いてました。


一般車両とは感覚が違いますんで、走行距離計は用いません。
作業機械はこれをメンテの目安にします。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


昨晩泊まったペンション『ワイスホルン』の前景。




ペンションにいる真っ白なニャンコ。


おとなしいコでした。


同じくワンコも。


セントバーナードかな?
このコもお利口さんでした。


ペンションの部屋から撮った、前面の景色。


停まっている車や木の角度で斜面の様子がわかる筈。


その上にあるゲレンデです。


正にゲレンデの中に建つペンションなのでした。
冬は車じゃ上がって来れない気がする・・・


帰路の途中、景色が良いので長女に撮らせた一枚。





−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


途中で見かけた看板が気になってUターン。


山寺です。


看板を元に探してもさっぱりわからず、地元の人に聞きながら登っていくと、やっと二つ目の札が。


そう、探してたのは「信州の猫寺」と呼ばれる『法蔵時』と言うお寺さんです。


車を途中に置き、家族(当然みんとも)みんなで登ります。




やっと登ったら、本堂は眼下に。


降りて行く道が無いため、また登った道を降りて行きます。


境内に入ると、猫塚の由来が書いてありました。


面倒なのでここには書きません(オイ)。
こちらが詳しく書いてありますので〜。


お釈迦様かな?とかと並んで猫のお地蔵さん(?)らしきものも並んでます。




可愛らしいお地蔵さんです。


まだそんなに古く無い様です。


こちらは長野県の産物を売ってる販売所の軒にあったツバメの巣。




こちらもです。


ひながピィピィ鳴いて、親が運ぶ餌を待ってました。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
行きの上信越道の火災と帰りの環七方南陸橋のタンクローリー横転、どちらも事故の現場を迂回するために大幅に時間を食いましたが、何とか事故も無く到着出来ました。


みんとも言ってます。
「やっぱりウチが一番ね」(笑)




戻ってきたら地元の花火大会で、風向きのせいか今年は地響きが聞こえるほどでした。




あまり上手く撮れません。




みんとはテーブルの上でお姉ちゃん達の顔を見ながら寝ちゃいました。




宿題の邪魔をしてるので、今日も「トッピング」されてます。


みんと、長旅お疲れさん!

家族旅行2日目

明けて2日目。
みんとは外から鳥の声があちこちからするので、パトロールに余念がありません。




だいぶ落ち着いて、みんとはすっかりマイペース。




ナデナデされて「ゴロニャン」状態です。




蚊に刺されるのが恐いので、虫除けのカラー(?)を着用。


本来なら首に巻くんですが、お遊びでほっかむり。
アルプスの少女ハイジ〜!になりきり?


宿を出て、大町にある「岩魚郷」に向かったのですが、営業までだいぶ時間があるので、娘達がやりたがっていたマス釣り場へ。




マスの他にイワナとヤマメの釣堀もありました。
長女・次女共に餌を付けるのは自分で。


釣り方を教えてやり、あとは自分でいろいろと研究しながら釣りなさいね、と突き放します。
手取り足取りはもう卒業です。


釣り場の中に咲いていたクローバーの花。


「あしとも」の『トリフォレウム=レペンス』さんならこれの種類もわかりますか?


最初に次女が釣り上げたヤマメ。


小型ながら、しっかりと独特の模様が出ています。
ビクの使い方も教えてあげて、帰るまで魚をキープ。


「お姉ちゃん達、アタシの分もちゃんと釣ってね」


みんとも釣果が気になる様子。


一昨日の写真のとおり、ちゃんと人数分釣れました。
管理事務所で炭を買って、火起こし中のくろうらです。




おーし、しっかりと火が起きました。


さっきまで池の中を泳いでいた生命をいただくんでね、きちんとその意味も娘達に再度伝えつつ「いただきます!」

結局「岩魚郷」での昼には間に合わないため、断念。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


本日の宿に向かう途中、「瑞穂」と言う地名の交差点。


「あしとも」の『瑞穂さん』の名と同じ由来なのでしょうね。


八方尾根の看板の向こうに見える長野オリンピックの時に使用されたジャンプ台。




約10年前に泊まった「五龍館」。


サービスを含め、ホントに良いホテルでした。
普通じゃ高くて泊まれねーけど。


2日目の宿、「ワイスホルン」で早速ベッドの下に隠れるみんと。




ニャンコは環境が変わるのがストレスになるもんなぁ。




ようやく慣れてきて、辺りを探検中。




ベッドに近寄り「クンクン」。




一番落ち着くのがここなのか、TVの上を占領、辺りを睥睨してから一眠り。




あらっ、何の音かしら?


長女がシャワーに入っている音だった様です。


途中で立ち寄ったコンビニで見かけたウルトラセブンの食玩。
自宅近辺や横浜周辺で見かけなくなったので衝動買い。


最終回に登場した「改造パンドン」。
顔が、と言うか眼があるの知らんかった。
あの当時のTVじゃ画像が粗かったからね。


ん、この形は・・・


この間作ったばかりのメガネ掛けにピッタリです(笑)
パンドンくん、大事なメガネだからしっかり持っててね。


みんとさん、今度は外が騒がしいので気になる様子。




夕食です。


ホタテとキノコのバターソテーと米なすのグラタン、牛のタタキが一品目。
実はこの後、食うのに夢中で写真は撮り忘れてしまいました。
私は絶対にグルメブロガーにはなれませんね、きっと。(笑)


この『ワイスホルン』、ゲレンデの中にあるペンションでスキー客がメインの様で、懐かしい板が一通り並んでました。


ロッシ、ダイナスター、ヘッド、ケスレー、フィッシャー、K2、ニシザワ、オガサカ・・・etc。
ホント、懐かしいっス。

今晩は雲が一部切れて、月と星が顔を覗かせてました。


今晩こそ星、見えるかな?


ゲレンデの第二駐車場で花火大会。


旨く撮れませんでした・・・


もう一枚。


どうやら地元の観光協会あたりが主催だったらしく、あっと言う間に終わってしまいました。
それでもすごく間近で見る事が出来たので、満足です。
ありがとうございました〜!

家族旅行1日目

昨日旅行から無事に戻ってきました。
8月14日に出先からUPした記事のまとめです。

12日の深夜に都内を離れて一路、信州へ。
途中、関越道の「碓氷軽井沢と佐久の区間で火災発生」との道路情報表示が出ていて、「この先渋滞10km、40分」と案内していたので下道で碓氷越え。

渋滞も回避出来て無事、「道の駅しなの」で休憩&仮眠。
明けてきた空に目を覚まして一枚。




腹が減ってきたんで駅周辺とかを探してみたけどどこもやっていないし。
旅行ガイドに載っていた「午前8時半から営業」の戸隠にある蕎麦屋さんにGO!


『岩戸屋』さんという、戸隠でもっとも創業が古い蕎麦屋さんだそうです。
写真撮る前に食っちまいました!


戻ってきたらみんとが「あたしのお蕎麦は?」と怒ってます。


やさぐれたニャンコの顔付き。
「こ、こんなのみんとじゃな〜い!」

実はみんと、蕎麦好きのニャンコなのでした。
飲食店にニャンコは入れないからね。
お土産買って帰るからお蕎麦は自宅まで我慢ね。


続いて約10年前に一度行ったきりの『信濃ブリュワリー』
工場の他、東大の研究室も中にある様です。


お店も併設されていて、冬季以外は営業しています。


開店の午前11時までしばし休息。


従業員らしき人が暑い中、畑の草刈をしてました。


コスモスも咲いてました。




濃いピンクのコスモスと周囲の景色。




クルマを木陰に停めて、休憩中。
長女は眠さに耐えられず、爆睡中。




ようやく開店。
ニャンコ付きなんで店内には入らず、ルーフバルコニーの日よけの下でランチです。




次女の尻の後ろでくつろぐみんと。




従業員さんが行ったり来たりするので、いちいちそっちを気にしています。




今日の宿へ向かう途中、ナビ君がウソばっか教えてくれるので道を間違えちゃいました。


田んぼの中の農道に迷い込み、景色がきれいなので一枚。
転んでもタダじゃ起きねーよ。


本日の宿、『カナディアン・ヴィレッジ モントリオール』


実はみんとと一緒に過ごすため、バンガローを予約していたんですが、オーナーの手違いでダブルブッキングしてました。
お詫びに、って事でこちらのロッジをサービスで泊めていただく事になった次第。


ロッジの看板娘、レオンベルガーの『りんご』ちゃん。


常連さんの所で産まれた子を別けてもらったそうです。
他のお客さんもみんなワンコ連れで、ニャンコはウチだけでした。


みんとは部屋に着くなりいろんな獣の匂いが混じっていたのか、しきりに「クンクン」しマクリです。




そのうち落ち着いたのか、ゴハンも食べて寝ちゃいました。


この日は晴れてくれず、星を見る事が出来ませんでした。
残念、明日に期待しようね〜!

 | HOME |  »

プロフィール

RSB☆WAO

Author:RSB☆WAO
goo blogから引っ越して来ました。
サファリY60のエンジン乗せ換え停滞中?
ボディワークに関してはWAOのHPに詳しく出ています。
是非、御笑覧あれ。


最近のエントリー


最近のコメント


最近のトラックバック


カレンダー

07 | 2008/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ


カテゴリー


リンク


検索フォーム


RSSリンク


PoweredBy

Powered By DTIブログ


お小遣い稼ぎ!
スマホでお小遣い稼ぎ!
DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約

フリーエリア