サファリY60のエンジン換装その他いろいろblog2

goo blogよりお引越しです。 以前の記事はこちらでどうぞ→ http://blog.goo.ne.jp/land_crawler/ 道端でY60サファリのエンジンを換装するBLOGのはずですが・・・ 只今日常の事を書き綴り中

昨日の皆既月食

昨日は四年ぶり(関東では七年ぶりらしい)に皆既月食が観測出来た様ですが、あいにく都内も横浜市内も曇天から雷雨。
娘達も楽しみにしてたのに、月の上り始めからまったく見えず。

挙げ句は激しい雷雨に変わり、自宅近くに落雷しまくってた様です。
三女のみんとも落雷の轟音にビビりマクッていたそうで、カナリ臆病なニャンコです。


今日は資格の更新のため、講習会に参加で一日拘束です。
始まるまでに何件も問い合わせの電話が掛かってきてたまんないッス。

オマケに今日も月末締めの処理で遅くなりそう…

ブロ友に、好きな人がいます…

ブロ友に、好きな人が出来ちゃいましてね・・・


その人の名は・・・






















へい、らっしぇい!
はるなさんのトコで踏んじまった『強制地雷バトン』だよん。


【ツボバトンルール】
いつもながら「見たらやる」事。

タイトルは『ブロ友に好きな人がいます』に設定する事。



?どんな外見の人がツボ?

これって女性の事だよな。

見た目クールで知的なカンジの人。
横顔が素敵だったら言う事無し。




?どんな性格の人がツボ?

ツボな性格、ってなぁ・・・
わからんよ。




?SとMどっちがツボ?

以前の記事にも書きましたが、プチSだしプチMだしね。
どっちもOK、という事で。




?お酒を飲める人、飲めない人どっちがツボ?

飲めない人よりは飲める方が楽しいでしょ。
結婚前のヨメさんはとんでもない酒豪でした。
一晩でボトル一本空けんな!



?キレイ系とカワイイ系どっちがツボ?

カワイイ系よりはキレイ系の方がいいかな。




?髪型はどんなのがツボ?

似合ってればモヒカンでもパンクスでもいいッすよ。




?服装はどんなのがツボ?

?と同じ。




?あなたのツボにあった人が現れた!さぁ〜どうする

今は手が出せません。(笑)




?実際のところ、ブロ友にツボな人はいる?

ブロ友少ないんですよ・・・(泣)




?最後に貴方のツボな所を思う存分書いてください

ご存じのとおり、元機械屋でメカフェチ、機械オタクなオヤジですのでね。


独身の頃はレースに明け暮れて随分と散財しちゃいました。
2千万円くらいは使っちゃったよなぁ。
おかげで結婚する時には借金返すために定期を崩して・・・


日替わりで乗ってたバイクもヨメさんに怒られて、今は一台だけになっちゃったしなぁ。
置く場所があったらまた欲しいバイクは一杯あります。


また事故って保険でバイク買っちゃおうかな(笑)。
そしたら仕事クビかな?

辞めるイイ機会かも。(爆)


早くY60仕上げなきゃね。
身動き取れねぇや。

なんか、終わってんな

gooの自動車ニュースに載ってた記事なんだけど、なんかもう、こんなの乗るんなら運転すんな!って思うんですが。

以下、gooニュース原文のままね。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

日産、安全に関する新技術を今秋から次々搭載


日産自動車は6日、神奈川県の追浜事業所で先進技術説明会を行い、研究開発担当の山下光彦副社長はアラウンドビューモニター(AVM)をはじめとした新技術を今秋から世界で初めて搭載することを明らかにした。

AVMはクルマの周囲4か所に装着したカメラの映像を処理して真上から見たように画像を変換し、縦列駐車や車庫入れをしやすくするなど運転の手助けをするという装置だ。これを07年秋からミニバン『エルグランド』に搭載する。

また、先行車に近づきすぎるとレーザーセンサーが感知し、アクセルペダルを押し戻す力が働いたうえ、ブレーキをかけて追突を回避する技術、ディスタンス・コントロール・アシスト(DCA)を今冬に国内向け高級車『フーガ』に搭載する。

北米向けの高級車インフィニティ『EX』には今冬からレーン・ディパーチャー・プリベンション(LDP)を搭載する。これは居眠りなどでクルマが車線を逸脱すると、内蔵カメラが検知して各タイヤにブレーキをかけ、自動的にクルマを車線内に戻すという技術である。

そのほか、歩行者との衝突時にエンジンフードをあげることで頭部への衝撃を緩和するという技術、ポップアップエンジンフードを今秋から国内向け『スカイラインクーペ』に搭載する。

日産はトヨタやホンダに比べて、安全などの新技術に遅れているといわれており、このように次々に新技術を搭載することによって、技術的に遅れているというイメージを払拭したい狙いもある。( 7日 14:56)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

歩行者とぶつかった時に緩衝させるためにボンネットを持ち上げるのは歩行者のダメージを少なくする目的だからいいとしてもさ。

車庫入れや縦列駐車をしやすくするためにガイドを画像処理して見せる?
前走車に近づきすぎた時にはアクセルを勝手に戻してブレーキをかける?

何言っちゃてんの?
そんな事してるからいつまで経っても運転が上達しないんじゃん。
自分が乗ってる車の長さや巾、前後左右の4輪の位置が頭の中に入っていればそんなの要らないじゃんよ。

車線逸脱を防ぐためにはみ出したのと反対側のホイールにブレーキをかけて元の車線に復帰させようって。
路面状況が悪い時も大丈夫なんか?
ブレーキかけた側の路面のμが低かった時はどうなんの?とか考えちゃうんですが。


こんなの乗りたがるヤツばっかりなんか?最近のユーザーって。
SFチックでスゲーって思うヤツも多いと思うけど、ドライバーの資質は下がる一方だよな。
航空機にはフールプルーフが幾重にもかけてあるけど、クルマにこんなことするなら免許をICカード化してクルマに挿さないと動かないようにしろって。

実稼働時間を見たらペーパーなゴールド免許もなくなるだろ?
運転記録見ればオマケに飲酒によるひき逃げも無くなるしな。
Nシステムともリンクさせろや。


無駄な機能もぜ〜んぶユーザー負担じゃん。
あ、買うヤツはみんな「金はあるけどクルマをコントロールするアタマの無いヤツばかり」だからイイって事か。

あとはアルコール検知機能だけは絶対付けてくれ。

家族旅行その2

明けて二日目。

中央道が午後から渋滞すると予測されていたので午前中に出発出来る様に泊まったホテルの近場で観光。

忍野八海です。


順路の1番目の涌池。
写真では判りにくいんですが、水の色が青い!

次女は「バスクリン入れてるよ」と叫んでましたけど、ホントにそんな色してます。
池には鱒が。


他にも私有池で鱒の他に岩魚や山女、ハラアカという魚も飼われています。


こちらは有料の民家園。
名前は榛の木資料館。


2つ目と3つ目の池がこの中にあるため、料金を払って次女と見学。
大人300円、子供(小学生まで)150円也。
ヨメさんと長女は暑さに負けて茶屋で一服を決め込んでましたよ。


上の写真の人工池に泳ぐハラアカ。


どうやらニジマスのアルビノか?と思える様な模様をしています。


違うアングルから池をパチリ。


納屋らしき建物が風情を醸し出してます。


民家園の母屋と、手前が隠居家との事。
隠居する歳になると母屋から追い出されてたんだろうか?


隠居家の中は色々な古民具が展示してありました。



古いアイロン。


炭やコークスを入れて使用していた模様。


萱葺きなので屋根裏が丸見えです。


屋根裏には現代の建築とは違い、野地板は貼っていません。


軒先には古い裸電球が付けてありましたが、実用上で後から付け足したらしく、配線も碍子引きではなくFケーブルでした。


母屋の方は碍子引きの配線が確認出来ましたよ。


母屋の入り口に掲示してある説明板。


「渡辺泉氏住宅」との事。
実際に住んでいた住居をそのまま展示したのでしょうね。


台秤と竿秤が展示してありました。


昔、子供の頃に見た記憶がある程度ですが・・・
懐かしい。


火縄銃や真剣も展示してありました。
もしかすると所持許可のため、真剣は刃を殺してあるのかも知れません。


ゆっくり見られなかったので確認出来ず。


2階に上がってみると大工道具の鋸各種が展示してありました。
製材も手がけていたのでしょうか。


祖父が宮大工の現役だった頃にはこんなのが加工場にゴロゴロしてました。
丸太を挽くための大鋸の他、鉄兜までも展示してました。

第二次大戦中に鉄や銅などが不足した頃、金属は全て供出した、と聞いていましたが、隠し持っていたのでしょうか?
それともこの地方の有力者なので大目に見てもらったとか?



これは藁を綯うための自動機。
農耕機具自動化の走りでしょうか。
動力はなんなのか?


画面左側から藁を入れてやると自動で撚り合わされて藁縄となって出て来て、画面右側のリールに巻き取られる仕組みです。


こちらは土をおこす為の農機具らしいです。


畝起しや土を攪拌(って表現で合ってる?)する為に使ったんでしょうか?
表示の豆荷札が千切れていて読めませんでした。


鍬や鋤、脱穀用の農機具も並んでいました。




機織機も展示してありました。


3階(?)に上がると蚕棚も展示してありました。
スペースを無駄にしない工夫がそこかしこに。
畳むとか仕舞う、の工夫は日本人ならではですね。


最上階の小屋裏。


兜造りの萱葺き屋根らしく、拝み合わせの構造材が良く判ります。


外に出てみたら土蔵の前に捨てられたような発動機が。
藁を綯う機械にプーリーが付いてるのを見て不思議だったのが、これで解決!
ちゃんと動力があったのね。


「ヤンマー」の刻印が確認出来ました。
もう長い事使っていないんでしょうね。


給排気部分です。


エアクリーナーとマフラー(消音器)が見られます。


近寄って給排気用のヘッド周り。


プッシュロッドがひん曲がってます。
ブン回しすぎちゃった?
これはOHVの2バルブだったんですね。


母屋の裏側には藁を綯う機械がもう一台。


捨てられているかのようでした。


先ほどの池には鯉が腐るほどいました。


みんな餓えてて「餌くれー」状態でした。
鯉も鱒も近親交配が多いのか、背骨の曲がった奇形が多く見受けられたのが気掛かりです。


先ほどの池の対岸から一枚。


良い眺めでしょ?


先ほどの古民家も同じく一枚。


これで短い家族旅行はオシマイ!

渋滞する前に中央道を抜けて、無事に帰宅出来ました。
さ、暫くは自分の事出来るかな?

家族旅行その1

家族サービスで山中湖に来ています。

午前零時に家を出て、山中湖畔に午前2時頃到着。
都内ではコンディションが悪くて見られなかったペルセウス座の流星群も良いコンディションで観測できました。
久々に天の川も見られて満足〜!

デジカメでも天体の写真はさすがにムリ。
バルブ(シャッター開放)出来る一眼じゃないとな。
銀塩の一眼もまだ持ってるけど、もう骨董品です。
午前4時頃に眼を覚ましたら空は一面曇りだったので流星は観測出来ず。


明けて山中湖は快晴。


いい景色です。

振り返ったら雪の無い赤富士が。




必死で魚を狙う長女と次女です。


娘達も坊主は免れましたよ。


写真のピントが合わなくてわかり難いんですが、浮子には糸トンボが留まって羽根を休めてます。


都内では見掛けなくなってしまいました。


朝から釣りをして、見事、ブルーギルを釣り上げました。
型は小さくても引きは楽しめました。


ちなみに写っているのは「秘密戦隊 ゴレンジャー」の「キレンジャー」とかではありません、念のため。
Photo Shopの調子が悪くてさ。
手抜きです。


今回はルアーやフライじゃなくてエサ釣りです。
最近はすっかり釣りもしなくなっちゃったので。
道具もどこに行ったのやら・・・


最初はあまりに釣れず、貸しボート屋で売ってる鯉の餌をふやかして釣り針に付けたらワカサギみたいのが釣れる釣れる!
聞いたら「ニガッパヤ」って呼ぶハヤの仲間らしい。
結局弱らせて死なせるのが可哀相なので全部リリース。


何故か白鳥もまだ一杯いました。


寒い国に行かなくても平気なのか?

こんなにたくさんいます。





−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
ホテルに向かう途中、花のナントカ言う公園に立ち寄り。

お花畑が綺麗です。



蓮の花も咲いてました。



白いのも二つ。




この季節なのに「河津桜」と言う桜そっくりの花も咲いてましたよ。


桜の仲間かどうかは知りません。


「アンスリウム」って言う花も。


これって確か「スネークマンショー」のシングルの表紙に描かれていた花のはず、って虚ろな記憶を掘り起こしてみたけど、シングルのタイトルまでは出て来ないし。
オヤジ、記憶がヤバいです。


胡蝶蘭らしき花もいっぱい。




リス君もお出迎え。


RSB☆WAO様御一行を迎えて、緊張のせいかカチンカチンに固まってました。


同じ敷地の中には溶岩地形の展示施設があり、「木目型溶岩樹型」ってのが展示してありました。


他に虫状型もありましたよ。


こんな洞穴みたいな洞窟も展示してありました。


富士の周辺にはこんなのがあちこちにある様です。
潜ってみたかったのですが、途中で行き止まり。
穴があったら「入れたい」いや、「入りたい」のはオトコのサガ(敢えてカタカナにしときます)って事で。


こっちはドーナツ型の溶岩。


多分樹木の周りに巻き付いてそのまま固まって、芯になった樹木は炭化してしまった結果、この形で残ったものではないかと。
穴の形状もコア抜きした様な真ん丸ではありませんでした。


順路に沿って道を登って行くと人工の滝が。


滝の水は常時流れていますが、定期的に水量が増えて「いかにも」と言う景観に変わります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

自宅に戻ってから写真と共に加筆・訂正いたしましたよ。

明けて今日はホテルを出てから他にも色々回ったけど、その辺の報告はまた後程。

トランスフォーマー見てきたよ〜

昨日はブログパーツにも貼ってある映画「トランスフォーマー」を見てきました。
以前、映画を見に行った時に予告編で見てからやたらと気になってたんですが、やっと見に行く事が出来ました。

同じく見に行きたがっていた次女をDT−WRの後ろに乗せて、2ケツ(タンデムの事な)で映画館へ。
次女には刷り込みが効いてきたらしく、アクションやメカが登場する映画に興味がある様子。

シネコンなので駐車場に入るまでが渋滞してるし。
暑かったけどバイクで行って正解でした。
思えば娘をバイクに乗せたのは長女と次女を保育園に送りに行く時以来だなぁ。


パンフの表紙ね。




主人公が、敵のロボットが化けてるパトカーに突っつかれて脅かされるシーンは表現が判りやすいと言うか・・・


これはパトカーが変形したロボットが主人公に襲い掛かるトコ。


これは味方のロボットのリーダー役(?)


なんかガンダムっぽいカンジがしました。


市街地での戦闘シーン。
とにかく変形やアクションのCGは「スゴイ!」の一言。
日本人のスタッフが重要なパートに携わったらしく、これだけは一見の価値あり。


敵のロボットと掴み合いながらオフィスビルに飛び込むシーンは9・11を彷彿とさせました。
映画とは言え、あんなに市街地で暴れまわって「いったい何人死んでんだよ?」って考えるといい気持ちはしませんね。


こっちが主人公や人類を守る側のロボットね。


どうやら同じ質量の物体に似せて変形出来るそうですが、ヘリや飛行機、クルマの質量であんなバトルしたら簡単に(素材が)変形しちゃうぞ。
構造的にあれで同じ質量を支えたり、ぶつかっても平気なんてありえないし。
最近の航空機はカーボンファイバー樹脂なんかも多用してるから質量は容積に対して異常に低くなってるジャン。
CFRPだって衝撃に対しては弱いからね。

ロボットの素材の曲げ強度が質量に対して異常に高いのか?
チタンだってあれは無理。
映画の中では「3000℃を発生する弾頭で素材が溶ける云々」の表現があったけど。
チタンの融点が1660℃前後、沸点が3200℃前後だから、この点だけは近いのかも?


これが主人公の味方のロボット。


アメリカ人がロボットに感情を表現させるとこんなカンジ、って言うステレオタイプ。


主人公が乗るカマロ。
なんと、'09年モデルらしい。


GMが撮影に協力して貸し出した100万ドルのプロトだってハナシ。
発売まであと2年近くあるから、当然シークレットにする筈なのに堂々と露出させちゃうって事はほぼ固まってんのカナ?
ドアミラーの辺りのデザインがナカナカ気に入りましたよ。

最初はポンコツの60年代頃のカマロなんだけどね。
これが上の写真のロボットに変形します。


ヒロインのミーガン・フォックスが可愛くてタイプでした〜。


目元がsexyだし、Good lookin'

オトコはこのコを見に行くだけでも映画見る価値があるカモ(?)




ストーリーは深く考えちゃダメ。



とにかくCGとアクションとミーガン・フォックスを楽しむ映画でした。(オイ)

エンジンチルター買わないとな

やっとで夏季休暇を取る事が出来たのに連日の猛暑で外で作業が出来ない・・・

昨日も「さて、補器類の取り外しっ」とツナギに着替えてバラシに取り掛かったけど、2時間も経たないうちに気分が悪くなってきた。

ヤベえ、Y33バラシていた時とおんなじジャン。
暫く日影で休んで首の後ろを氷で冷やしてやっと復活。

やっぱ日影を作らないと作業はムリかなぁ?
直射日光当たってたら死んじゃうよ。


エンジン抜く時にはチルターも必要だな。
エンジンクレーン単体で抜くのはムリだもんな。

TD42吊る時はVQ30DE抜いた時と違って、エンジン吊った後にクルマを下げる、ってワケにもいかないし。


ちなみにチルターをヤフオクや楽天で探してみたらこんなのが出て来た。

耐荷重750kgまでだって。
あくまでも静荷重で750kgだから、TD42の重量を考えたらもう少し余裕があった方がいいのかも。


エンジンクレーンもこんなカンジ。

WAOが買ったのはこれよりも頑丈そうなヤツ。
それなりに重量もスゲーよ。
出し入れするのも一苦労するけどね。


こっちはもう少しライトデューティなヤツ。

排気量2Lクラスまでだって。


畳むとこんなカンジ。

当然の事ながら畳んでも重さは変わりません(笑)。

続きを読む »

現場は蒸し風呂

20070810150918
今日で一応仕事が終わって明日から夏休み
休み前の今日は中華街の中の現場で打ち合せ

現場の中は風が通らなくて暑いなんてもんじゃない
打ち合せしてるだけなのに汗が図面の上にポタポタ

ホント、カラダに悪いよ
解体中で粉塵は舞ってるし
アスベスト大丈夫かよ?

沼津出張!とトイレ工事完了!!

一昨日、トラブル処理ついでに沼津市に行ってきました。
本来ならこちらが動く必要の無い内容だったのですが、仕事の流れから断るわけにも行かず、営業と同行で沼津へ。

結果として先方の段取りミスと施工不良が原因、と結論付けることが出来、先方もわざわざ横浜から沼津まで呼び出したのを申し訳無く思ったのか、「飯食いに行こう」と言い出しました。


「帰りに東名のSAで食うか」と考えてたので、本音は「一緒に喰いたくねえな」でしたが、営業の顔を潰す訳にもいかず、付いて行く事に。

連れて行かれた先は沼津漁港。
現場からそう遠くは無かったけどね。


こんなトコ来たのは初めてだったので記念に一枚。
沼津漁港

左の建物に「沼津漁港」って書いてあるんだけどよく見えないや。

連れて行かれた店の名前は「かもめ丸」。
なんか、TVとかに良く出てくるんだそうな。
沼津の料理屋

メニューはみんな観光地価格だったけど、「沼津丼」が良かったよ。
生シラスに桜海老、鯵のタタキが乗っていて、生シラスが旨かった。

さすがに店内で丼の写真は撮れなかったよ。


続きを読む »

狸なみんと、と袋入り

都内で狸発見〜!
狸みんと01

ではなくて、我が家の三女、「みんと」なのでした。
上から見下ろした丸まっこいみんとの全身。

狸みんと03

メインクーンの名の由来どおり、アライグマの様な尻尾。

背中だけ見ていると漫画の狸みたいに丸いし。
狸みんと02

背中の白い毛の部分を我が家の長女や次女は「白髪ネギ」と呼んでいます。
確かにそう見えなくも無いカモ。


続きを読む »

 | HOME | 

プロフィール

RSB☆WAO

Author:RSB☆WAO
goo blogから引っ越して来ました。
サファリY60のエンジン乗せ換え停滞中?
ボディワークに関してはWAOのHPに詳しく出ています。
是非、御笑覧あれ。


最近のエントリー


最近のコメント


最近のトラックバック


カレンダー

07 | 2007/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ


カテゴリー


リンク


検索フォーム


RSSリンク


PoweredBy

Powered By DTIブログ


お小遣い稼ぎ!
スマホでお小遣い稼ぎ!
DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約

フリーエリア